ショパンへのオマージュ

HOME > 出版物リスト > 楽譜 > ショパンへのオマージュ
2score_img28_01.jpg

ショパンへのオマージュ
ピアノソロ版(1999)
ピアノ連弾版(2010)

菊倍判/24頁

定価1,000円+税

ISBN 978-4-88364-298-4

作曲家として、ピアニストとして、イギリスを拠点にヨーロッパで活躍している平井元喜が、ショパン生誕200年の2010年、敬愛するショパンを讃えるピアノ曲を出版しました。詩情豊かなハーモニーや繊細な旋律が美しく、とても親しみやすく魅力的な楽曲です。ソロ版は、平井が十代の頃に着想した曲に、イントロダクションとコーダを書き足して1999年に完成したもので、すでに各所で演奏され、CDにも収録されています。そして、そのソロバージョンをオリジナルとして、2010年に連弾用を完成。ソロ版に比べ、全体の規模が大きく、華やかさが増しています。プロアマ問わず、多くの人に演奏してほしい楽曲です。

収録曲

 ショパンへのオマージュ
  ピアノソロ版(1999)
  ピアノ連弾版(2010) 平井元喜作曲

序文

 「ピアノの詩人」フレデリック・ショパン(1810〜1849)は、J.S.バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマンとともに、私が長年親しんできた最も敬愛する作曲家の一人である。このたび「ショパン生誕200年」という記念すべき年に、この天才芸術家を讃えて私が作曲した『ショパンへのオマージュ』ーーピアノソロ版、ならびにピアノ連弾版ーーを同時に「ショパン社」より出版する機会をいただいたことは感謝と喜びに堪えない。
 また、本年2010年は奇しくも私の作曲とピアノの師にあたる祖父・平井康三郎(作曲家)の「生誕100年」にあたり、この楽譜を祖父との思い出に捧げたい。
 このピアノ作品『ショパンへのオマージュ』を弾く方、聴く方の心が少しでも豊かになり幸せになるのなら作曲者としては望外の喜びである。

 最後に、これまで私の音楽か都度に対し温かく励ましていただいた知人・友人・家族・音楽関係者など全ての方々に心から感謝するとともに、特に出版にあたり多大なご協力をいただいたショパン社の方々には御礼を申し上げたい。
                        
                                            2010年3月1日 ロンドンにて
                                                      平井元喜

ショパンへのオマージュ〜ピアノソロ版〜(1999)

 この作品は、テーマを含む大部分は私が十代の頃つけていた作曲ノート『音日記』に基づいており、約十年の歳月を経た『ショパン没後150年』の機会にイントロダクションとコーダを書き足し1999年にようやく完成をみた。
 構成は三部形式で、イントロダクションに続き詩情豊かな主題がやさしく歌われ、主題のモチーフを展開させた中間部を経てテーマが再現され、遠い過去をなつかしむようなコーダへと至り、短いカデンツァの後、静かに曲を終える。
 調性は変ニ長調。演奏者には、例えば半音下のハ長調のように健康で明快な現実世界を彷彿とさせる調性とは対象的な変ニ長調ならではの夢想、詩情、ノスタルジーといった形而上的一種独特の「音色」を心で聴き、イマジネーションの世界を広げてほしい。
 主題やモチーフをはじめ、ショパンの作品からの引用はないのだが、「ピアノの詩人」ショパンの崇高な精神と彼が過ごした優雅で自由な時代の香りが伝わればと思う。
 なお、『ショパンへのオマージュ』(ピアノソロ版)は、私自身ロンドン、パリ、バルセロナ、コペンハーゲンなどヨーロッパ各地で演奏し好評を得ており、2009年にリマスタリング・再リリースした私自身演奏のCD「平井元喜ピアノ作品集」にも収録されている。

ショパンへのオマージュ ピアノ連弾版(2010)

 この作品のオリジナルは1999年完成のピアノソロのための『ショパンへのオマージュ』である。
 ショパン自身は連弾作品をほとんど残していないが、私はこの独奏曲をピアノ連弾用に改編するにあたり、声楽やオペラから多大な影響を受けたショパンの「ピアノを歌わせる」という理想を体現すべく、常に旋律的であるよう心がけた。
 また、ソロにはない連弾ならではの合奏の楽しさや、「4手(20指)」という技術的利点を無理なく生かすことを考慮した。
 さらにPrimoとSecondoが自然に対話を楽しめ、かつ対等に活躍できるよう、ソロ版に比べ対位法的書法が多く用いられ声部の数が自ずと増えた。
 構成的にも中間部と再現部を除くイントロダクション、主題、コーダが拡大され、全体的な規模が大きくなっている。
 コーダは、ピアノソロ版が静かに回想しながら消えていくのとは対照的に、華やかに、そして決然と終結部を迎える。

                                               (解説:作曲者)

ご注文や在庫の有無、送料の確認など、お問い合わせは、ハンナ営業部
電話:03-5721-5225 / FAX:03-5721-6226
または下のメニューのお問い合わせフォームよりどうぞ。
なお、お近くの書店や楽器店でのお取寄せも受け付けております。

KAWAI
YAMAHA WEBSITE