歓喜の歌フリガナ付

HOME > 本・楽譜・CD > 声楽・合唱関連商品 > 歓喜の歌フリガナ付
歓喜の歌フリガナ付.jpg

歓喜の歌 フリガナ付 
ベートーヴェン 交響曲 第九番 ニ短調作品125より 第4楽章


AB判/64ページ 本体価格600円+税 

ISBN 978-4-88364-144-4

 工夫を凝らしたフリガナ表記で判りやすく、原語により近い発音を表現。実年層にも見やすい大きい文字。同時発売のCDとの連動で効果倍増!!

収録曲

ベートーヴェン 交響曲第九番ニ短調作品125より 第4楽章 歓喜の歌 フリガナ付

解説


本書を使用するにあたって

 本書はベートーヴェンの第九交響曲「歓喜の歌」をやさしく、できるだけ正しい発音で歌えるように、そして能率よく練習できるように製作したものです。本書は、Breitkopf、Bärenreiter(原典版)、Petersなどのスコアおよびヴォーカルスコアを基に編集しました。練習番号「A」「B」などはBreitkopf版に従っています。

1.工夫を凝らしたフリガナ表記で正しい発音!
 ◎'r'のように巻き舌で発音するものはひらがな「ら、り、る、れ、ろ」としました。
  例:der(デる) Zauber(ツァオべる)
 ◎'f'や'v'など唇を噛んで発音するものはひらがなの「ふ」としました。
  例:Varter(ふァーテる) auf (アォふ)
 ◎語尾に't'や'd'がくる場合、ドイツ語発音記号表記の通り「t」としました。
  例:Gott(ゴッt) Welt (ヴェルt)
 ◎'freude'(ふィデ) 'steht'(シューt)などゴシック体にしたところは、
  子音から母音に入るタイミングが難しいところなどに注意を換気するための表記です。
 ◎'Tochter' 'auch' 'such' などドイツ語発音記号表記で[x]となるものは㋭または㋫としました。
  ただしこの発音は日本語では全く表記できない発音なので、練習用CDあるいはテープの発音練習をお聴きになるか、
  現場の指導者の発音をお聴きになって練習してください。
◎ドイツ語特有の表記、ウムラウト(ä,ö,ü)については、フリガナの下に下括弧を付け差別化しました。
  ただしこの発音も上記同様、練習用CD、テープまたは現場の指導者の発音をよくお聴きになって練習してください。

2.練習用CDとの併用で効果倍増!
 本書は、弊社より発売されている第九練習用CDと連動したトラック番号(「1」❶など)が記してあります。併せて使用すると、より効果的な練習ができます。

 上記の項目に注意して練習し、声高らかに「歓喜の歌」を歌ってください。

ご注文や在庫の有無、送料の確認など、お問い合わせは、ハンナ営業部
電話:03-5721-5225 / FAX:03-5721-6226
または下のメニューのお問い合わせフォームよりどうぞ。
なお、お近くの書店や楽器店でのお取寄せも受け付けております。

KAWAI
YAMAHA WEBSITE