豪華オペラ歌手による一夜限りの必聴バトル             第4回オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~

HOME > メディア > ハンナ関連記事 > 豪華オペラ歌手による一夜限りの必聴バトル             第4回オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豪華オペラ歌手による一夜限りの必聴バトル
第4回オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~

ベテランから若手まで20名以上のオペラ歌手が集い、紅白(女声・男声)に分かれてそれぞれの持ち味を生かした熱演で雌雄を決する「オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~」。2016年に第1回を開催し、国内オペラ界の“今”を代表すると言っても過言ではない豪華歌手勢が毎回顔を並べてきたこのコンサートも、今年で第4回を迎える。

出演者は歌手だけでなく指揮者までもが紅白に分かれ、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とともにこの歌の饗宴を盛り上げる。今年は紅組に、マグデブルク歌劇場(ドイツ)のカペルマイスターを務めた経験を持ち、自身も室内楽やオペラの作品を残す天沼裕子、白組には昨年に続き、リューベック歌劇場やびわ湖ホールで多くの公演に携わる沼尻竜典を招聘。歌手陣では、腰越満美、佐藤美枝子、砂川涼子、村上敏明、須藤慎吾が第1回から出場を続ける一方で、今回は藤原歌劇団をはじめ多くのプロダクションで大役を務める伊藤晴や、その自在な歌声で年々活躍の場を広げているカウンターテナーの藤木大地らが初出場。すばらしい歌唱に加えて例年エンターテインメント性も提供してくれるこのコンサートに、新たな風を吹き込んでくれることだろう。また、所属団体の垣根を越えた共演もこのコンサートの大きな魅力だ。今回は紅組の二重唱に伊藤晴&加納悦子、森谷真理&鳥木弥生、白組の二重唱に佐野成宏&青山貴、山本耕平&晴雅彦、そして例年若手を起用して互いの健闘を称えるエール交換(二重唱)には、昨年の二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『アルチーナ』でタイトルロールに抜擢された梶田真未と近年さまざまなプロダクションで活躍を見せる加耒徹が、本公演唯一の男女のデュエットを奏でる。司会は第1回から続けてピアニストの本田聖嗣が務め、造詣の深さと巧みなトークでクラシックの魅力や出演者の素顔までを客席に伝える。

コンサートの最後には年末の「紅白歌合戦」さながら、観客の投票によって勝敗が決定する。優勝旗授与後に毎年歌われる、出演者全員の大合唱も圧巻で、盛り上がりは最高潮に。さて、今年は紅白どちらに勝利の女神がほほえむのか?!クラシック初心者からオペラマニアまで、誰もが大満足間違いなしのこのコンサート。国内オペラ界に定着しつつあるこの12月の風物詩に、ぜひとも足を運びたい。

 公演情報 
ガーデングループPresents 第4回オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~
日時:2019年12月3日(火)18:30開演
会場:サントリーホール
出演者:
〈指揮〉天沼裕子、沼尻竜典
〈ソプラノ〉石橋栄実、腰越満美、佐々木典子、佐藤美枝子、砂川涼子、
      伊藤 晴、森谷真理、梶田真未
〈メゾ・ソプラノ〉林美智子、加納悦子、鳥木弥生
〈カウンターテナー〉藤木大地
〈テノール〉笛田博昭、村上敏明、佐野成宏、山本耕平
〈バリトン〉ヴィタリ ユシュマノフ、須藤慎吾、青山 貴、晴 雅彦、加耒 徹
〈バス〉妻屋秀和
〈パイプオルガン〉福本茉莉
〈司会〉本田聖嗣
〈演奏〉東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

チケット:スペシャル・シート 9,000円※残りわずか!
     一般指定席 7,000円
     P席(ステージ背面) 3,600円
お問合せ:ヴォートル・チケットセンター 03-5355-1280(平日10時~18時)

プレイガイド他の詳細はこちらから!
出演者からのメッセージも公開中♪
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
 
KAWAI
YAMAHA WEBSITE