月刊ショパン2018年2月号のご紹介

HOME > メディア > 月刊ショパン2018年2月号のご紹介
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月刊ショパン2018年2月号は表紙とピアニストスペシャルインタビューが関本昌平。

「考え、伝え、言葉で、音で。」現在名古屋を本拠地に、演奏活動の他、後進の育成にも力を注ぎ、忙しい日々を送る。多方面の活動から磨きあげられたその鋭くも暖かな眼差しで、ピアノ界の未来を見続ける。

特集1 バレンタイン作曲家が捧ぐ愛の物語

バレンタインの季節となりました! 愛に生き、愛を貫いた作曲家達の愛が音楽に変る一瞬前を、現代に活躍するピアニストが語る! 高久暁、佐野優子、下田幸二、西原稔、青柳晋、中井正子、熊本マリ、佐藤彦大。

特集2 ピアノ練習のい・ろ・は

ピアニストに聞く練習のいろは 赤松林太郎、有森博、大須賀恵里、小倉貴久子、瀬尾久仁、加藤真一郎。

教則本・教本のいろは 高田匡隆

他にもピアニストインタビュー、数々の連載、トピックスなど、楽しく興味深い内容が盛りだくさんです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

全部見る
KAWAI
YAMAHA WEBSITE