東京音楽コンクール

HOME > メディア > 国内コンクール2019 > 東京音楽コンクール
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本の世界の音楽コンクール全ガイド」もくじはこちら
「日本の世界の音楽コンクール全ガイド2019年版」本の詳細はこちら



沿革・開催年
第1 回:2003 年 第17 回:2019 年

審査部門
ピアノ/木管/声楽
(対象:ピアノ/フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット/ソプラノ、メゾソプラノ、アルト、カウンターテナー、テノール、バリトン、バス)

対象年齢
ピアノ部門:~ 30 歳 木管部門:18 ~ 30 歳 声楽部門:20 ~ 35 歳(2019 年5 月31 日現在)

応募資格
国籍・居住地不問

定員
ピアノ部門:約120 人 木管部門:約180 人 声楽部門:約80 人

申込期間
4 月15 日~ 4 月24 日(予定)

開催日程
第1 次予選(非公開審査)
 ピアノ部門:6 月29 日~ 7 月1 日 声楽部門:7 月2 日、3 日 木管部門:7 月5 日~ 7 日
第2 次予選(公開審査)
 木管部門:8 月16 日 ピアノ部門:8 月17 日 声楽部門:8 月18 日
本選(公開審査)
 木管部門:8 月22 日 (指揮:大井剛史、日本フィルハーモニー交響楽団)
 ピアノ部門:8 月24 日(指揮:角田鋼亮、東京フィルハーモニー交響楽団)
 声楽部門:8 月26 日 (指揮:現田茂夫、東京交響楽団)

会場
東京文化会館 小ホール(第1 次予選・第2 次予選)/東京文化会館 大ホール(本選)

参加料
30,240 円

審査員(予定)
ピアノ部門:東 誠三、田部京子、練木繁夫、野平一郎◎、若林 顕、シン・スジョン(元ソウル大学校音楽学部長)、ボリス・ペトルシャンスキー(イモラ国際ピアノアカデミー教授)
木管部門: 蠣崎耕三、亀井良信、工藤重典、佐久間由美子、松本健司、水谷上総、宮本文昭◎、吉田 將、ポール・エドモンド= デイヴィス(英国王立音楽院教授、元ロンドン交響楽団首席)
声楽部門: 市原多朗、伊原直子、大倉由紀枝、大島幾雄◎、小林一男、佐藤美枝子、永井和子、堀内康雄、彌勒忠史、ヴィンチェンツォ・デ・ヴィーヴォ(サン・カルロ歌劇場前芸術監督)
部門共通: 国塩哲紀(東京都交響楽団芸術主幹)、三枝成彰(作曲家、音楽プロデューサー)
コンクール顧問:堤 剛(チェリスト、サントリーホール館長)、ジョージ・レンドヴァイ(ハンガリー マーヴ交響楽団CEO)
東京音楽コンクール総合審査員長:小林研一郎(指揮者、京文化会館音楽監督)  
◎:部門審査員長

表彰
1 位:100 万円/ 2 位:60 万円/ 3 位:40 万円/聴衆賞あり(各部門共通)
入賞者特典
1: コンクール実施の翌年度以降、5 年の間に入賞者が単独でリサイタルを行う場合、1 回に限り東京文化会館が共催し、小ホール施設使用料を半額で提供し、広報・宣伝の援助を行う(申請に基づき入賞後の活動状況を審査し、選考された者が対象)。
2:「 第17回東京音楽コンクールアーティストリスト」へプロフィール等を掲載し、音楽事務所、マスコミ等に紹介する。
3: 東京文化会館主催事業等への出演
・第1 位または最高位入賞者は、2020 年1 月13 日(月・祝)に、東京文化会館大ホールで開催する「優勝者&最高位入賞者コンサート」に出演(指揮:三ツ橋敬子、東京フィルハーモニー交響楽団)。
・東京文化会館が主催または共催するコンサートやオペラ等の出演者候補とする。
・都内区市町村が主催する「フレッシュ名曲コンサート」の出演者候補として、関係者に推薦する。
・公益財団法人東京都歴史文化財団が管理運営する他の施設が主催するコンサート等へ出演者候補として紹介。
4: 東京都交響楽団が主催又は出演する「音楽鑑賞教室」等へ出演者候補として推薦。

主催
東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)/読売新聞社/花王株式会社/東京都

制作協力
公益財団法人ジェスク音楽文化振興会

協力
新日本フィルハーモニー交響楽団/東京交響楽団/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団/東京都交響楽団/東京フィルハーモニー交響楽団/日本フィルハーモニー交響楽団/読売日本交響楽団/東京オーケストラ事業協同組合

備考
第18 回(2020 年)はピアノ部門、弦楽部門、金管部門を開催する。

 東京文化会館事業企画課「東京音楽コンクール」係
TEL:03-3828-2111  FAX:03-3828-1601  
ウェブサイト:www.t-bunka.jp/tmc

「日本の世界の音楽コンクール全ガイド」もくじはこちら
「日本の世界の音楽コンクール全ガイド2019年版」本の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
 
KAWAI
YAMAHA WEBSITE