『アルティスタ』~「音楽家の理想の住まい」がここに。

HOME > メディア > 『アルティスタ』~「音楽家の理想の住まい」がここに。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本に数少ない音楽物件。
その中でも「設備がスゴい!」と話題なのが、2018年6月に東京・練馬に完成した
音楽家向けマンション『アルティスタ』だ。

都心までのアクセスも抜群で、24時間ピアノが弾けて、発表会が開けるサロンが付いていて……。
そんな音楽家にとって夢のようなマンションをご紹介!
(この記事は月刊ショパン2019年1月号に掲載したものです。3月号掲載記事はこちら

写真提供:エミカプランニング
外観はさりげなく鍵盤モチーフ! おしゃれな造りにワクワク♪

西武池袋線・石神井公園駅からわずか徒歩6分。石神井公園までは目の前の坂を下ること30秒。ベートーヴェンが自然を愛したように、音楽家と自然とは切っても切り離せないもの。時に雑踏から離れ、時に都会の空気に触れられる。そんな最高の立地にあるのが、音楽家のためのマンション『アルティスタ』だ。

アルティスタ_4.jpg女性の一人暮らしも安心のオートロック。宅配ボックスも完備で受け取り時間に困ることもない。
地上4階+地下1階の建物だが、エレベーターも付いているので、楽器の搬入も楽々!

間取りは1LDK・2LDK・3LDK(3LDKは憧れのメゾネット!)の各種があり、一人暮らしからルームシェア、ご家族まで、どんな構成にも対応可能。各戸に24時間演奏可能の防音室が完備されているため、音楽学生、帰りが遅い社会人の方、朝から晩まで生徒さんが訪れるピアノの先生が自宅で教室を開くのにもオススメだ。この防音室、遮音性は抜群! D-65class(通常のピアノの音が周囲にほぼ聞こえないと言って良いレベル)を採用しているため、自分の演奏が聞こえる心配はほとんど無く、住居者同士の騒音トラブルとも無縁で、プライベートな音楽空間を保てる。
音楽家のためのこだわりは室内の細部にまでおよぶ。例えば、クローゼット一つとっても、衣装が多い音楽家のために奥行きがあり、大容量の収納スペース。「痒いところに手が届く」そんな造りに、音楽家への温かな気づかいを感じる。


アルティスタ_5.jpgドレスもスッキリ収納できるクローゼットの奥行きにご注目![2LDK]

アルティスタ_6.jpg編集部も「住みたい~!」と大興奮だったメゾネットタイプの3LDK。ご家族での生活にぴったりな間取り

アルティスタ_7.jpg1LDKのリビングも9・5畳と充分な広さ。音大生の一人暮らしにおすすめ

アルティスタ_8.jpg防音室も6.2畳~ 7.1畳と広々! 室内楽の合わせなどにも安心のゆとり。窓には驚愕の三重サッシで、バッチリ遮音。
響きすぎが気になる方のために、壁に布をつけて響きすぎを抑えるためのカーテンレールも施されるなど、音楽家への細かな気づかいが嬉しい![2LDK]

アルティスタ_9.jpgサンルームの奥には小さなスペースが。ここは音楽家に必要なドレッサールームや、更衣室として便利![3LDK]

そして、アルティスタ最大の特徴は、地下一階に『ムジカサロン・フォレスタ』が備わっていること! 発表会やリハーサルなどに利用することができるスタインウェイが常設された本格派サロン。自宅と同じ建物内にサロンがあるなんて、夢のような話だ。

アルティスタ_10.jpg『ムジカサロン・フォレスタ』。床に使用されているのは、三味線の棹さおと同じ、かりんの木。「アコースティックが一番美しく響くと思うので」とオーナーの邦楽に携わられていた経験が息づいたホール。天井は石神井池に映る月をイメージしたデザインに(*)

――と、ここまで音楽家の「あったら嬉しい!」が備わったマンションができた理由。それは、オーナーの音楽に対する熱い想いがあった。
「私自身、父が長唄の師匠だったので、三味線・鼓・日本舞踊などを幼い頃からやってきました。さらに祇園で舞妓さんもしていたものですから、音楽のスタートは邦楽からだったのです。でも、やはりピアノへの憧れがあり、ピアノをやりたいとせがんだのですが、父は反対。その後も憧れはずっと消えず、大人になってからエレクトーンやピアノを習い始め、そこで洋楽の楽しさをやっと知ることができました。そこで、ピアノの先生方に話をうかがうと、『防音マンションが見つからない』『24時間弾けない』というお話が。そんな話を聞いて、音楽を愛する音楽家の方たちを応援できないかと思い、『アルティスタ』を造りました」
併設された『フォレスタ』にも、そんなオーナーのこだわりが詰まっている。
「一番こだわったのは、やはり『響き』ですね。ピアノや弦楽器のアコースティックの音色を最大限に活かす響きを目指して、たくさんの専門家の方々にご意見をいただき、試行を重ね、やっとプロの方に『弾いていて心地が良い!』と言っていただけるサロンが完成しました!」

アルティスタ_12.jpg『フォレスタ』のエントランスには談話スペースがあり、発表会終了後に懇談会を開くこともできる。
キッチンが付いているので、ちょっとした飲み物やお食事を出すことも可能(*)

アルティスタ_11.jpg『フォレスタ』にはミキサー室も完備。録音などにもうってつけ!

フォレスタは、住居者以外も利用可能。ぜひレッスンや公開講座、発表会などにご活用いただき、この「極上の響き」を体感いただきたい!
音楽が大好きなオーナーによる、音楽家のためのマンション『アルティスタ』で、あなたの音楽ライフがきっともっと輝く。

写真/永友ヒロミ(*以外)、山路ゆか(*)
※この記事は月刊ショパン2019年1月号に掲載したものです。3月号掲載記事はこちら


■お問合せ
『アルティスタ』
[賃料]¥130,000 ~ 270,000(共益費¥10,000)
[所在地]東京都練馬区石神井町6丁目
[交通]西武池袋線「石神井公園」駅より徒歩6分
※有楽町線・副都心線が乗り入れているため都心までのアクセスも良好
お問合せ:音楽賃貸ネット[メジャーハウジング(株)] 03-3983-8621

『ムジカサロン・フォレスタ』
[使用料]¥2,500+税/ 1時間~
(※詳しくはお電話にてお問い合わせください)
[席数]約40席
[常設楽器]スタインウェイB-211、ヤマハELS-02C(エレクトーン)
お問合せ:株式会社エミカプランニング 090-7185-2828 yuriyoshi73@gmail.com
ホームページ https://emika-planning.com


アルティスタ&フォレスタの誕生に関わった方々
アルティスタの設計:林己知夫建築設計室
アルティスタ・フォレスタの防音室の設計・施工:環境スペース株式会社
フォレスタのスタインウェイ選定:株式会社松尾楽器商会
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
 
KAWAI
YAMAHA WEBSITE