ショパン全曲解説

HOME > 本・楽譜・CD > 書籍 > ショパン全曲解説


聴くために弾くために
ショパン全曲解説 品切れ中

下田幸二



A5判/256ページ
本体価格2,800円+税
ISBN 978-4-88364-022-1

 ショパン全作品を通して、誇り高きピアノの詩人ショパンの真実が見えてくる。恩師コズベック女史の演奏するマズルカに魅せられて以来、著者が温めてきたショパンへの思いと研究が実を結んだ貴重な一冊。全曲譜例付き。

メッセージ

 パリ・ポーランド歴史文芸協会のポーランド図書館所蔵になるショパン・コレクションの目録の最初の出版言語として日本語が選ばれたことに、日本人とて、また一音楽家として、心より嬉しくまたお慶び申し上げます。
 没後150年。祖国ポーランドの民族的伝統をくみながら、最も個性的なピアノ音楽を創ったショパン。今日彼の作品は全世界で演奏されており、誰もが理解でき、また美的感動を得るものになっています。その彼が、後半生を過ごしたパリに残した自筆譜、書簡、肖像、記念品などの貴重な遺品が載ったこの目録を通じて、読者はショパンの生涯とその芸術を共有することができるでしょう。
(後略) 
                                国連教育科学文化機関 ユネスコ事務局長 松浦晃一郎
                                                

もくじ

序文ーーショパン、誇り高きピアノの詩人

ピアノ協奏曲
第1番 ホ短調 作品11 第2番 ヘ短調 作品21

ピアノとオーケストラのための作品 
モーツァルト『ドン・ジョバンニ』の『お手をどうぞ』による変奏曲 変ロ長調 作品2
ポーランド民謡による幻想曲 イ長調 作品13
演奏会用ロンド「クラコビアク」ヘ長調 作品14
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22

ピアノ・ソナタ
第1番 ハ長調 作品4 第2番 変ロ長調 作品35「葬送」 第3番 ロ短調 作品58

バラード
第1番 ト短調 作品23 第2番 変へ長調 作品33 第3番 変イ長調 作品47 第4番 へ短調作品 52

スケルツォ

即興曲

ノクターン

練習曲

前奏曲

ポロネーズ

マズルカ

ワルツ

ロンド

変奏曲

そのほかのピアノ作品

室内楽

歌曲

巻末・付録

あとがき
     

KAWAI
YAMAHA WEBSITE