人気連載企画 稲垣えみ子の「アフロのピアノレッスン」2018年2月号

HOME > メディア > 人気連載企画 稲垣えみ子の「アフロのピアノレッスン」2018年2月号
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やめてしまったピアノを大人になってもう一度40年ぶりのピアノ

 稲垣えみ子の「アフロのピアノレッスン」2018年2月号

ピアノを習いたい。ずっと前からそ う思っていた。 
いや正確に言えば、子供の頃に習っ ていたピアノをできることならもう一度 ちゃんと弾いてみたい。何年も前から そう思い続けていたのだ。
 
こんなことになるなんて、考えても みなかった。
 
だって小学校に入る前から始めたピ アノを、中学入学と同時に「勉強が忙 しい」とドウデモイイ理由をつけて投 げ出した時は、実に晴れ晴れとした思 いだったのだ。何と言っても、あの辛気 臭い〝練習〞ってものを金輪際しなく て済む!
今思えば当然のことだが、や る気のない生徒に先生はひたすら恐ろ しかった。つっかえつっかえ弾く横で、 うら若き女先生の美しい顔はたちまち 般若の表情となった。これ見よがしに
つく般若のため息のデカさといったらな かった。つまりはピアノをめぐって楽し いことなんて本当にほとんどなかった。 最後の数年は、もう一刻も早くやめた い一心であった。
 
で、それから数十年。
 
ふと気づけば、心のどこかでピアノ を諦めきれずにいるのである。
 
そうなのだ。私は決着をつけなけれ ばならなかった。



→稲垣さんの決意。どうなるのか?

 続きは月刊ショパン1月号をご覧ください。

稲垣 えみ子(いながき えみこ、1965年 - )

日本のジャーナリスト。朝日新聞大阪本社デスク、朝日新聞論説委員、編集委員を歴任、

古館伊知郎キャスターからオファーを受け報道ステーションに3度出演。2016年に50歳で依願退職 (ウィキペディアより抜粋)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

全部見る
KAWAI
YAMAHA WEBSITE