月刊ショパン

HOME > 月刊ショパン
 
ショパン2014年8月号
 

2014年8月号 No.367
表紙 [小川典子]

定価796円+税

 
amazon.co.jpで買う
 
定期購読のお申し込みはこちら
 
バックナンバー
 
 
 
 

Pianist Special Interview

Pianist One Day No.225
小川典子
Noriko Ogawa
川崎、大好き!!

 

特集1 ピアノにおける舞曲

バロックダンス–宮廷社会が作り上げた表現芸術–■浜中康子

ダンスからアプローチする、舞曲のピアノ演奏 -舞曲は踊る-■浜中康子

バッハのピアノ組曲における舞曲の意味■真嶋雄大

ドイツ舞曲、社交から芸術へ■堀朋平

ショパンのワルツ、マズルカ、ポロネーズ■青澤唯夫

『ハンガリー舞曲』の源を探る ヴェルブンコシュとチャールダーシュ■太田峰夫

近現代の作曲家の舞曲■寺西基之

 

特集2 あなたの練習法、教えてください

青柳晋/新居由佳梨/有森博/上原彩子/菊地裕介/清塚信也/阪田知樹/佐藤卓史/島田彩乃/須藤梨菜/中桐望/三浦友理枝/宮崎明香/務川慧悟

STAGE(演奏会ピックアップ)

アルド・チッコリーニ

ヴァレリー・アファナシエフ

INTERVIEW

86歳にして最後の来日公演 パウル・バドゥラ=スコダ

須藤千晴

 

SERIES(連載)

ぷらっとほーる■オヤマダアツシ
第20回 戸塚区民文化センター さくらプラザ

新連載 モンポウに寄せて 第1回■熊本マリ

福間洸太朗の海外オモシロ体験記第2回■福間洸太朗

ベルリン便り〜実録ドイツ国家演奏家資格取得まで 第3回■倉澤杏菜

もっと知りたい! ピアノトリビア■オヤマダアツシ
第8回 生きる意味を見いだす、壮大なドラマ
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲 ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 作品111

清塚信也の“音楽家のジレンマ”
 7.自由と伝統のせめぎ合い

素敵なピアノ部屋
FILE31 西淵陽子さん邸

音楽の“おしごと”
FILE8 公益財団法人東京フィルハーモニー交響楽団
ライブラリアン 武田基樹さん

日本のピアノコンクール名鑑■菅野恵理子
Vol.8 ショパン国際コンクール in ASIA

世界のコンクール便り■アーリンク明美
Vol.14 アラム・ハチャトゥリアン国際コンクール(アルメニア)

闘うピアニスト 新訳 パデレフスキ自伝■湯浅玲子
第20回 第15章「最速で上り詰めた頂点」より

マンガ『ショパンⅢ世』第20回■果那ときお

現役最高齢ピアニスト室井摩耶子エッセイ
ピアニストの呟き
第8回「音楽の瞬間」

大人ピアノ指導のコツ、教えます! ■光畑浩美
高齢化社会のニーズとピアノ教室運営法
その20:大人世代に求められる発表会(2)

Pianist NEWS ピアニストたちのこれから
●赤松林太郎●泉ゆりの●安田英主

ピアニストからみた室内楽入門■深井尚子
第6回 ピアノ・トリオの歴史

1度は聴きたいオーケストラ■山田治生
第8回 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

ピアニストの肖像■木之下晃
第67回 清水和音

 

TOPICS

仙台クラシックフェスティバル2014
仙台にクラシック音楽があふれる3日間!

第9回浜松国際ピアノコンクール記者発表

ショパン・フェスティバル2014 in 表参道
“こころのうた”をテーマにショパンを再発見 ■青澤唯夫

「若い人にどんどんチャンスを与えたい」
第1回『デザインK国際ピアノコンクール』審査員長斎藤雅広さんに聞く

第23回ABC新人コンサート■大久保賢

第8回大阪国際室内楽コンクール

演奏会から
●白川多紀●渡辺健二●ベフゾド・アブドゥライモフ

 

巻末

へんしゅうていぶる

ミネア・クリスタルの
ショパンが奏でる今月の運勢&誌上鑑定
7月18日〜8月17日

【連載】横山幸雄のレッスン室へようこそ!
 〜ベートーヴェンのソナタ誌上レッスン〜
 第41回 ピアノソナタ第21番ハ長調 作品53《ワルトシュタイン》[後編]

おたよりカフェテラス

INFORMATION/CD/CINEMA/BOOK

 

 August読者プレゼント

『METライブビューイング アンコール2014』鑑賞券 3組6名様
8月9日(土)〜9月26日(金) 東劇(東銀座)

CD『Summer Piano Relaxing』〜ピアノソロで聴く、夏の名曲〜 2名様

ベヒシュタイン特製グッズ 5名様
鉛筆6本セット


【ご注意】ご応募はかならず本誌とじこみの読者ハガキをご使用ください。読者ハガキ以外でのご応募は無効となります。
【応募方法】ハガキ裏面のプレゼント希望欄に希望するプレゼントの番号をご記入のうえ、2014年8月18日必着でお送りください。切手は不要です。
【当選発表】当選者の発表は10月号誌上で行います(招待券の当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます)。