月刊ショパン

HOME > 月刊ショパン
 
ショパン2014年12月号
 

2014年12月号 No.371
表紙 [青柳晋]

定価796円+税

 
amazon.co.jpで買う
 
定期購読のお申し込みはこちら
 
バックナンバー
 
 
 
 

Pianist Special Interview

Pianist Special Interview No.228
青柳晋 Susumu Aoyagi
自転車で通うお気に入りスポット

 

特集1 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番&第3番

音楽家が語るラフマニノフピアノ協奏曲第2番&第3番の魅力
ピアニストから見る魅力

  ■有森博■小川典子■倉澤杏菜■白石光隆■浜野与志男■三舩優子

  指揮者から見る魅力

  ■橘直貴■田部井剛

ラフマニノフの人気コンチェルト2曲の秘密に迫る!■萩谷由喜子

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番と第3番、その評価をめぐって■高久暁

ラフマニノフピアノ協奏曲第2番&第3番はなぜ人気なのか?■オヤマダアツシ

ラフマニノフ おすすめCD ピアノ協奏曲第2番、第3番編■真嶋雄大

 

特別企画 私のピアノ黎明期

■道下京子■近藤嘉宏■鈴木弘尚■三浦友理枝■務川慧悟■室井摩耶子

STAGE(演奏会ピックアップ)

ダニール・トリフォノフ

ウラジーミル・ミシュク

INTERVIEW

吉武雅子

中井正子

野上真梨子

 

SERIES(連載)

ぷらっとほーる■土肥かやこ
第24回 すみだトリフォニーホール

新連載 フォンタナくんの日常2■果那ときお

斎藤雅広の「お江戸で連談!」
Vol. 熊本マリさん

もっと知りたい! ピアノトリビア■オヤマダアツシ

  最終回 巧妙な技に満ちた30の迷路

  ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲

  〈ゴルトベルク変奏曲〉BWV988

清塚信也の“音楽家のジレンマ”
11. 生きた音楽、ライヴ

素敵なピアノ部屋
FILE35 西村知子さん邸

新アノに関わる人のための座談会
ザ・ピアノ茶論 第3回

ショパン国際ピアノコンクールまで、あと12か月——
■カミラ・ステンピェン=クテラ
ショパン国際ピアノコンクール 入賞者列伝 Vol.2■真嶋雄大

  エキエル先生の思い出 第1回■河合優子

音楽の“おしごと”
FILE12 株式会社ホッタガクフ

  制作グループ課長 齊藤茜さん、制作 莇知子さん

福間洸太朗の海外オモシロ体験記 第6回

モンポウに寄せて
第5回『静かな音楽と静かな情熱』■熊本マリ

世界のコンクール便り■アーリンク明美
Vol.18 第6回サンマリノ国際ピアノコンクール

日本のコンクール名鑑■菅野恵理子
Vol.12 横浜国際音楽コンクール

闘うピアニスト 新訳 パデレフスキ自伝■湯浅玲子
第24回(最終回) 第19章「祭りの日」

大人ピアノ指導のコツ、教えます!■光畑浩美
高齢化社会のニーズとピアノ教室運営法

  その24:体験講座の実践法(その1)

現役最高齢ピアニスト室井摩耶子エッセイ
ピアニストの呟き

  第12回「もう一度 “エリーゼのために”」

Pianist NEWS ピアニストたちのこれから
■田中紀子■平井元喜■三國正樹

ピアニストからみた室内楽入門■深井尚子

  第10回 歴史的ピアノとのアンサンブル

1度は聴きたいオーケストラ■山田治生

  第12回 読売日本交響楽団

ピアニストの肖像■木之下晃

  第71回 ミシェル・ダルベルト

 

TOPICS

これからの音楽教育■桐朋学園大学 梅津時比古学長

第9回 仙台クラシックフェスティバル2014
杜の都が音楽で熱くなる3日間 ■片桐卓也

2014年度高松宮殿下記念世界文化賞

ショパンとジョルジュ・サンド「魂の旋律」ノアンの館 追憶の食卓

School Music Revival Live2014

  進む復興、子供たちの力で〈仙台〉

大阪国際音楽コンクール

ヤマハ『音楽奨学支援』を受けてさらなる研鑽を

演奏会から
●岡本知也●大木裕子●俣野修子

 

巻末

へんしゅうていぶる

ミネア・クリスタルの
ショパンが奏でる今月の運勢&誌上鑑定
11月18日〜12

【連載】横山幸雄のレッスン室へようこそ!
 〜ベートーヴェンのソナタ誌上レッスン〜
 第45回 ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 作品78

おたよりカフェテラス

INFORMATION/CD/CINEMA/BOOK/RANKING

 

 Decemer読者プレゼント

スタインウェイ2015年カレンダー 3名様

ライプツィヒ メンデルスゾーンハウスのメモ帳 1名様

ライプツィヒ メンデルスゾーンハウスのトートバッグ 1名様

【ご注意】ご応募はかならず本誌とじこみの読者ハガキをご使用ください。読者ハガキ以外でのご応募は無効となります。
【応募方法】ハガキ裏面のプレゼント希望欄に希望するプレゼントの番号をご記入のうえ、2014年12月18日必着でお送りください。切手は不要です。
【当選発表】当選者の発表は2月号誌上で行います(招待券の当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます)。