アイ愛コンサートvol.10

HOME > ハンナ・ショパン・アイ 愛コンサート > アイ愛コンサートvol.10
川面を彩る花火.png

ハンナ・ショパン・アイ愛コンサートvol.10

ダダダベートヴェン 熱情ソナタ〜僕たちはどう生きるのか



周さん.png

「生まれて 死ぬ」

すべての動物の決まりごと。

「苦悩 喜び 哀しみ 虚しさ」

人間だけの決まりごと。

今も昔も、ゲイジュツカも、キミも、ワタシも…

その決まりごとは不変だけど「どう生きるのか」は

自分だけで決めること——。

ベートーヴェンの楽曲「熱情」とお芝居で問いかける、

“僕たちはどう生きるのか”

五次元ピアニスト安齋周のピアノが、

今、心の扉を叩く!


親愛なるベートーヴェンと吉野源三郎先生に敬意を表して


出演
ピアノと劇 安齋周(あんざいあまね)
パントマイム exam

脚本・演出 かさちまい

*五次元ピアニストとは……三次元にピアノと演技が加わること

主催:お申し込み 株式会社ハンナ   後援:目黒区

日時・場所

2018年7月27日(金) 中目黒GTプラザホール

           ↓↓↓

           ↓↓↓
※お申込みフォームへはこちらよりお入りください。

  7月5日午前10時受付開始!!



ピアノ・劇
安齋周
(あんざいあまね) 五次元ピアニスト

武蔵野音楽大学を経て武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。2007-2011マンハイム国立音楽舞台芸術大学に留学。演奏家課程・ソリストコースを修了。これまでにピアノを雀部洋子、内藤忠勝、馬場那岐子、コンスタンティン・ガネフ、ルドルフ・マイスター諸氏に、伴奏法をヤン・ホラーク、U.アイゼンローア両氏、室内楽をD.ブラチコヴァ氏に師事。現在、横山幸雄、小林仁、加藤一郎氏の下で勉強中。2005年カワイクラシックオーディションピアノ独奏部門最優秀賞受賞。11th INTERNATIONAL PIANO COMPETITION "KONZERTEUM 2005" D部門第2位、クラシックソナタ賞受賞。第1回ノアンフェスティバルショパン・インジャパンピアノコンクールB3部門第1位、国際アカデミー賞受賞。日本国内およびマンハイム、同市近郊、ハイデルベルク、ゴスラー等ドイツ国内、フランス、イタリア、ギリシャでリサイタル、協奏曲、室内楽や伴奏などに多数出演。

Dance Quartet "exam"
(ダンスカルテットイグザム)

2016年9月結成。「私見を試験する」をテーマに掲げ、東京都を中心に活動。チーム名の"exam"は"試験"に由来し、ダンスを通じて、メンバーそれぞれの"私見"を日々試している。
【メンバー】安富祖伸一(あふそしんいち) 石黒正光(いしぐろまさみつ) 黒川達也(くろかわたつや) 四元秀伸(よつもとひでのぶ)

2018年7月27日(金)
会場:中目黒GTプラザホール(東横線中目黒駅下車すぐ)
http://www.persimmon.or.jp/know/hall_nakame.html
10:30 開演(開場10:00)上演時間1時間

自由席 2,000円
※小学1年生からチケットが必要となります。

【チケットのお問い合わせ】

㈱ハンナ  03-5721-5222

 

KAWAI
YAMAHA WEBSITE