8月29日で100歳を迎える恩師ヤン・エキエル教授のこと

HOME > ポーランドから 河合優子 Chopinissimo8月29日で100歳を迎える恩師ヤン・エキエル教授のこと

8月29日で100歳を迎える恩師ヤン・エキエル教授のこと

Dear Readers / Drodzy Czytelnicy!   残暑お見舞い申し上げます。

 

みなさま、大変な暑さの中、お元気でいらっしゃいますか?

ポーランドも、8月の上旬には信じられないくらい暑くなりました。

 

こちらは8月8日のワルシャワの午後の様子です。

image1.jpg

今月の29日は、ショパン・ナショナル・エディションの編纂責任者で、私をポーランドへ呼び寄せてくださった恩師でもある

ヤン・エキエル教授の誕生日です。

 

エキエル教授は1913年8月29日に生まれました。

(英語の略歴はこちらです)

 

作曲家のヴィトルト・ルトスワフスキと同年生まれです。

つまり・・・今年100歳のお誕生日を迎えられるのです。

 

この写真は約20年前、エキエル教授のご自宅のサロンで

カメラマンでいらっしゃる長男のスタニスワフさんが撮影してくださったものです。

 

image.jpg

 

photograph: Stanisław Ekier

Yuko & prof.Jan Ekier, at his house

 

8月29日、この日は教授の誕生日をお祝いする特別式典、また教授に関する展覧会、そして記念のお祝いコンサートがあります。

 

14時から24時までというマラソン・コンサートで、

私はショパンのピアノ協奏曲・ピアノ1台ヴァージョンを2曲、ヘ短調とホ短調の両方を弾きます。

全体のプログラムはこちらです。

 

続きをまた書きますね。

 

With warmest wishes / Serdecznie pozdrawiam

 

Yuko

河合優子

 

 

 

バックナンバー

Dear Readers,