第16回ショパン国際ピアノコンクール

HOME > 本・楽譜・CD > 書籍 > 第16回ショパン国際ピアノコンクール
雑誌の表紙

感動と驚きの24日間

ショパン編集部 編
AB判/120頁/
定価1,260円(税込価格)
雑誌コード:14502-01

  • ファイナリストの素顔
    ユリアンナ・アヴデーエヴァ/インゴルフ・ヴンダー/ルーカス・ゲニューシャス/ダニイル・トリフォノフ/エフゲニ・ボジャノフ/ フランソワ・デュモン/ニコライ・ホジャイノフ/ミロスラフ・クルティシェフ/エレーヌ・ティスマン/パヴェウ・ヴァカレツィー
  • ショパンコンクールを聴いて 審査員の言葉
  • ファイナル指揮者に聞く アントニ・ヴィット
  • 第16回ショパン国際コンクール全ステージ・レビュー
    147回のステージ、精鋭78名が奏でたショパン■下田幸二
  • もうひとつの物語 ユーリ・シャドリン
  • ステージの合間に
  • 日本からのコンテスタントたち
    片田愛理/岩崎洵奈/永野光太郎
  • 生誕200年のワルシャワ
    10月17日 ショパン・レクイエム
    ショパン博物館 ~生涯と音楽をたどるテーマ別体験パーク
    ジェラゾヴァ・ヴォラの生地 ~ショパンが愛した自然に親しむ
  • ポーランドに最短最速のフィンエアー
    快適さの秘密&フィンランドの魅力に迫る!
    舘野泉さんに聞くフィンランドの魅力
  • なぜ日本勢はふるわなかったか!?
    日本人コンテスタントを取り巻いた環境は……? ■下田幸二
  • コンクールの結果に対するポーランド・メディアの反応
  • ナショナル・エディションとショパンコンクール
    参加者はどの版をどのように使ったか?■下田幸二、河合優子
  • ワルシャワでショパンコンクールを聴いた!
    ツアー参加者の声 假屋崎省吾 (華道家)他
  • ショパンコンクールの歴史 ■濱田吾愛
  • コンテスタントを支えたピアノはこうして作られている!
    ピアノメーカーの想い
    カワイ/ファツィオリ/スタインウェイ&サンズ/ヤマハ
  • 過去の『ショパン』を探してみたら……
    あんな記事、こんな記事、いろいろ
  • 懐かしのプログラムを見てみよう♪
    ショパンコンクールのプログラム
  • コンクールこぼれ話
  • 第16回ショパンコンクール基本情報
    開催日程/入賞者/審査員/エントリー国/参加者間男女比/参加者81名と点数と使用ピアノ/入賞者演奏曲目/賞/過去の上位入賞者

特別付録

ファイナリストがまとめて聴ける月刊ショパン限定、スペシャルエディション!

コンクールライブCD [Edition 1]
第1位 ユリアンナ・アヴデーエヴァ「幻想ポロネーズ変イ長調Op.61」

第2位 ルーカス・ゲニューシャス「ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11~第2楽章」

〃    インゴルフ・ヴンダー「ワルツ第2番変イ長調Op.34-1」

第3位 ダニイル・トリフォノフ「ノクターン第17番ロ長調Op.62-1」

第4位 エフゲニ・ボジャノフ「マズルカ風ロンド ヘ長調Op.5」

第5位 フランソワ・デュモン「ピアノ・ソナタ第3番ロ短調Op.58~第4楽章」

KAWAI
YAMAHA WEBSITE