うたの雑誌ハンナ 2019年春号新連載情報

HOME > メディア > ハンナ関連記事 > うたの雑誌ハンナ 2019年春号新連載情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季刊となって生まれ変わった、うたの雑誌「ハンナ」。
3月18日発売の春号では魅力的な新連載が目白押し!
発売に先駆けて、新連載をすこーしだけ、ご紹介します。



指揮者×ピアニスト対談シリーズ
合唱界で活躍する指揮者とピアニストの対談シリーズ、第1回は雨森文也さんと平林知子さんにご登場いただきました。
指揮者にとってのレッスンとは、ピアニストにとってのレッスンとは。
おふたりの出会いから現在そして今後まで、さまざまなお話をお伺いしました!



作曲家たちの恋バナ 
文:上原章江
偉大な作曲家たちの恋バナ、想像するだけでワクワクしませんか?
有名なあの曲も、恋愛にウキウキしながら、そして涙を流しながら書かれたのかもしれません。
記念すべき第1回はバッハです。書き下ろしのイラストもお楽しみに!



ソルフェ力UP! フォルマシオン・ミュジカル講座 文:船橋三十子
ハンナ2018年12月号特集「歌い手のためのソルフェージュ」掲載の新しいソルフェージュ、フォルマシオン・ミュジカル。
アマチュアからプロフェッショナルまで、歌を歌う人が曲の中で楽しくソルフェージュ力を身に付ける問題を書き下ろしていただきました。
ソルフェージュ力向上のために、ぜひお役立てください♪



歌う医師・さいだ先生の音声生理学 文:斉田晴仁
医学博士でありながら、テノール歌手としてもご活躍の斉田晴仁先生。そんな、歌う医師・さいだ先生が歌と身体について教えてくれます。
皆さんにも身近なテーマばかり。
医師、歌い手という二足のわらじを履くさいだ先生だからこそ実現した、おすすめ連載です!


 

往年の大歌手たち 文:野崎正俊
20世紀に活躍した名歌手たちは数多くいますが、その歌声や人生、残された逸話は日々新しく出現する現代の名歌手たちに上書きされ、だんだんと過去のものになりつつあります。
この連載で、そんな彼らの全てを心に刻み込んでください♪


 

合唱人のための著作権教室
協力:一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
JASRACの方に直接お話を伺い、合唱人の皆さんに役立つ著作権知識を分かりやすくお伝えします。
第1回のテーマは「演奏会を開きたい!~著作権使用料って……?」です。
また、読者の皆さんからの疑問、質問も受け付けています!
編集部までお気軽にお寄せください。 hanna_h@chopin.co.jp



歌う人のためのかんたんセルフケア 指導・監修:北條加奈
2017年に掲載の連載「歌い手のためのかんたんセルフケア」のリニューアル版です!
今後は以前のストレッチ等に加えて、立ち方や重心の乗せ方、さらには心身をリラックスさせる呼吸法やメソッドもご紹介予定。
歌う前や本番前の身体との対話にどうぞ!


3月18日発売、新しいハンナをお楽しみに♪

合唱ダイアリーバナー.png

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
 
KAWAI
YAMAHA WEBSITE