田中希代子~夜明けのピアニスト

萩谷由喜子 著
四六判/304頁定価1575円(税込価格)
ISBN4-88364-189-9

   

日本がまだ敗戦の痛手から立ち直りきれなかった1950年代、ヨーロッパのメジャー国際コンクールで日本人として初めて最高位を獲得、現地のジャーナリズムから「東洋の奇跡」とまで称えられ、母国日本の人々の心にも薫風を吹き込んだ若い女性ピアニストがいた。
彼女の名は田中希代子。
悲運にも難病に倒れ、三十六歳の絶頂期にステージから去ったが、希代子のピアニズムは欧米の第一級ピアニストに比して何ら遜色ないものであった。
クラシック音楽の歴史の浅い、しかも敗戦国の焦土のなかから、これほどのピアニストが生まれた秘密とはいったいなんだったのだろうか?

〔目次〕
プロローグ ラ・マルセイエーズ号の船出
 第一章 希望の星
 第二章 クロイツァーから安川加壽子へ
 第三章 パリ
 第四章 ハイフィンガー奏法と重力奏法
 第五章 田中希代子まで
 第六章 東洋の奇蹟キヨコ
 第七章 病魔/第八章 昇華


ご注文や在庫の有無、送料の確認など、お問い合わせは、ショパン営業部
電話:03-5721-6032/FAX:03-5721-6226
または左側メニューのお問い合わせフォームよりどうぞ。
なお、お近くの書店や楽器店でのお取寄せも受け付けております。

sample
Concert Flash 演奏会スケジュール